フレッシュリーグについて

フレッシュリーグとは

フレッシュリーグは、全国に数ある少年硬式野球の団体の一つで、正式名称は九州硬式少年野球協会と称し、九州南部地区連盟・九州北部地区連盟の2つの連盟で成り立っています。
鹿児島ヤングタイガーはこのうちの九州南部地区連盟に所属しています。

南部地区連盟基本方針

スポーツを愛好する少年・少女に硬式野球を通じて心身の錬磨と規約を重んずる明朗な社会人としての基礎を養成し、郷土を愛し、次代を担う少年・少女の健全な育成を目的とする。

加盟チーム数

  • 中学部:14チーム(南部地区連盟のみ/協会全体:62チーム)
  • 小学部:15チーム(南部地区連盟のみ/協会全体:32チーム)

鹿児島の硬式少年野球リーグについて

リーグ名 フレッシュリーグ ボーイズリーグ リトルシニアリーグ
正式名称 九州硬式少年野球協会 日本少年野球連盟 日本リトル野球協会
リトルシニア委員会
創設 昭和63年 昭和46年鹿児島支部発足 昭和47年
鹿児島での
加盟チーム数
中学部:17チーム
小学部:15チーム
中学部:7チーム
小学部:3チーム
中学部:なし
小学部:なし

(平成28年6月現在)